事業内容

電気工事・電源工事

電源工事

オフィスでは必要不可欠な電気。でもレイアウト変更などで、当初の設計とは異なってしまったり、テナントの場合などは、用意されたコンセントから、OAタップなどで使用していたり、とりあえずコンセントが必要な分だけあれば良いのでは...?と思いがちではないでしょうか。
オフィスの電源工事を安易にしてしまうと、後々のトラブルにも繋がりかねません。例えば「夏場は問題なかったのに、冬場になったら頻繁にブレーカーが落ちてしまう。」「複合機を使うとブレーカーが落ちる。」など、このような症状がある場合は、レイアウト変更などにより、負荷のバランスが変わってしまった可能性があります。
オフィスの電源工事は、単に電気容量を確保すれば良い訳ではなく、ブレーカーの割り振り、負荷バランスも検討する必要があります。
オフィスでは電気は必要不可欠ですが、間違った使い方や設計をしてしまうと、火災などの災害にも繋がってしまう危険な物です。
電気を安全に使用するためにも、オフィスの電気工事は信頼と実績のある私たちプロにご相談下さい。

お問合せはこちら