事業内容

LED照明

LED照明 失敗しない選び方

長寿命で、消費電力が少なく、電気代の節約にもなるといわれるLED照明ですが、製品の選定を間違えてしまうと、思ったよりも電気代の節約にならなかったりします。
導入してから「こんなはずじゃなかった」「蛍光灯の時と大差ない」などとなっては大変ですよね。
LED照明に限らず、電気代を節約するための製品選定で重要なのは、その製品の消費電力であるのは言うまでもありません。しかし、ここにも落とし穴があったりします。
私が実際に体験した話になりますが、とあるユーザー様先で目にしたLED照明のチラシには、電源の電圧が200Vである場合の消費電力が大きく掲載されていました。
もちろん、照明回路が200V仕様であれば何ら問題ないのですが、100V仕様の照明回路をお使いの場合は…。
ちゃんと説明を受けられてたとは思いますが、ぱっと見、他社に比べて一番消費電力が少なく見えるので、間違えやすい掲載の仕方だなという印象を受けました。

今現在、LED照明メーカー様やLED照明を取り扱う商社様などは数多くあります。長寿命で電気代の節約にもなるLED照明ですが、導入する際には色味や明るさだけでなく、実際に設置する箇所の電圧と消費電力を確認いただいた上で、ご検討いただけたらと思います。

お問合せはこちら

1